ラ・ショコラトリ・ナナイロ ホワイトチョコレート×コロンビアエスメラルダ浅煎りコーヒー

ホソミーファクトリー自家焙煎コーヒー
「コロンビアエスメラルダ農園 浅煎り」が入荷いたしました。

エスメラルダという単語を聞いて、まず私が思い浮かべるのは、PACARIのチョコレートのエスメラルダ60%です。ペルー北部にエスメラルダという地域があってそこで採れたカカオ豆を使うことからエスメラルダが商品名となってます。

果たしてこのコロンビアのエスメラルダ農園というのも地域の名称なのでしょうか。実はコーヒーのエスメラルダは、コロンビアだけでなく、パナマにもエスメラルダ農園があります。ん〜なぜだ〜エスメラルダの謎が深まるばかり。

エスメラルダの意味

エスメラルダの意味について調べてみると、どうやらスペイン語で「エメラルド」という意味のようです。これは、大航海時代にスペイン軍がアメリカ大陸を植民地にしたときに名付けられたのかもしれません。

コロンビアエスメラルダお味は?

コロンビアのエスメラルダの豆でコーヒーを抽出してみました。
お味は、牧草のような香りが特徴でスッキリしたアフターでした。

次に、チョコレートとコーヒーのペアリングです。

出雲のビーントゥバー専門店「ラショコラトリナナイロ」のホワイトチョコレートと合わせてみます。

ナナイロさんのホワイトチョコレートは、凄く特殊。なんと、カカオマスから直接油分を搾油して自家製で作られるのです。白いのにカカオの個性的なフレーバーを感じられます。今後、このようなホワイトチョコレートが増えていけばいいなぁと思います。

コーヒーと合わせると、カフェオレのような味わい。ナナイロさんの甘さが控えめなホワイトチョコレートだからこそ、コーヒーのハービィーな個性を生かしたまま味が広がってゆきます。合わさったことで、マスカットのような瑞瑞しい香りが現れました。

SNSでシェアのご協力をお願い致します。


Chocolat du Cima

オンラインショップ


ショコラドゥシマ公式オンラインショップ